January 17, 2019 / 4:48 PM / a month ago

米経済、市場に懸念あるが極めて堅調=FRB副議長

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のクォールズ副議長は17日、金融市場で世界成長減速を巡る懸念が高まっているものの、基調的な米経済情勢は極めて堅調との見解を示した。

クォールズ副議長は「市場はこのところ下方リスクに対し一段と敏感になっているが、基本シナリオは引き続き極めて堅調」とし、「インフレはしっかりと抑制されており、これは極めて良好な環境だ。実体経済に関するデータは引き続き力強く見える」と語った。

その上で、中国と欧州では指標から短期的な成長鈍化が示唆されているが、金融市場はこうしたことを含めた「世界的な経済成長の力強さに対する一部の懸念」に主に反応していると指摘。ただそれでも、このところの指標は一時要因によるもので、乗り越えることはできることが示されているとの考えを示した。

また、株式や商業不動産市場でバリュエーションが幾分ストレッチしているものの、全体的な金融安定へのリスクはなお大きくないとの認識を示した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below