October 4, 2019 / 10:09 PM / 16 days ago

NY連銀、レポ取引による資金供給を11月初旬まで継続

[4日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)傘下のニューヨーク連銀は4日、短期金融市場での流動性強化を来月まで継続すると発表した。

11月4日までレポ取引を通じ1日当たり最低750億ドルを市場に供給する。従来は今月10日まで行うとしていた。[nL3N26B3ML]

米連邦準備理事会(FRB)は今月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)で短期市場安定に向けた恒常策を協議する見通し。レポ取引継続により、それまでは金融機関に資金供給が続くことになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below