September 26, 2019 / 1:51 PM / in 2 months

米FRB、14日物レポ取引で600億ドル供給 翌日物は501億ドル

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)傘下のニューヨーク連銀は26日、14日物レポ取引を通じて600億ドルを市場に供給した。前日の供給額は300億ドルだった。

連銀のウェブサイトによると、プライマリー・ディーラー(FRBと直接取引している大手金融機関24社)の応札額は727億5000万ドル。前日は620億ドルだった。

また同連銀はこの日、翌日物レポ取引を通じて501億ドルを市場に供給した。応札額が前日の919億5000万ドルから減少した。

前日は需要増大を受け、26日に実施する翌日物と14日物のレポオペの上限を引き上げると発表。翌日物は25日の750億ドルから1000億ドルに、14日物は24日の300億ドルから600億ドルに引き上げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below