July 5, 2019 / 3:28 PM / 2 months ago

労働市場は堅調、低インフレ「一時的」=米FRB半期報告書

    [ワシントン 5日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)
は5日、半期ごとに議会に提出する金融政策報告書を公表した。今年前
半の米経済は引き続き「底堅いペース」で推移する一方、関税引き上げ
が世界貿易や企業投資を圧迫し、最近の数カ月間で経済が弱まったもよ
うとの認識を示した。
    FRBは、景気拡大の維持に向け利下げを含め「適切に行動する」
と強調。同時に労働市場は年初以降「引き続き強まった」ほか、最近の
物価上昇率の低迷は「一時的な影響」によるものと指摘した。
    

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below