for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY連銀、リバースレポ取引の参加条件緩和 需要の高まりに対応

4月30日、ニューヨーク連銀はリバースレポ取引を巡る参加資格要件を緩和すると発表した。余剰資金のある金融機関からの需要の高まりに対応する。写真は2018年8月、ワシントンの米連邦準備理事会(FRB)(2021年 ロイター/Chris Wattie)

[30日 ロイター] - ニューヨーク連銀は30日、リバースレポ取引を巡る参加資格要件を緩和すると発表した。余剰資金のある金融機関からの需要の高まりに対応する。

リバースレポ取引の規模は過去数週間の増加傾向が継続。28日は1670億ドル、29日は1730億ドルだった。

ニューヨーク連銀は資格要件の純資産額を最低50億ドルから20億ドルに引き下げる。また、政府系住宅金融機関などに求められていたリバースレポ取引残高の1日平均が10億ドル以上との要件を撤廃する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up