for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

来年中の物価目標達成は困難、労働市場の溝深く=ボストン連銀総裁

米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は17日、2022年末までに物価目標を達成するのは困難という見方を示した。ワシントンのFRB本部で2018年7月撮影(2020年 ロイター/LEAH MILLIS)

[ワシントン 17日 ロイター] - 米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は17日、2022年末までに物価目標を達成するのは困難という見方を示した。

今後数カ月間で「物価はやや持ち直す見込みで、経済の特定分野でモノが不足していることから、食料品やエネルギー価格などが上昇する可能性はある」と指摘。同時に「われわれが心から望んでいるのは、広義のインフレ率が持続的に2%の水準にとどまることで、それが今年実現するとは考えにくく、もし来年末までに実現できるとしたら驚きだ」と述べた。

労働市場は金融・財政当局にとって引き続き焦点になるとし、「労働市場のギャップは極めて大きい。失業者が雇用を取り戻すまでさらに労力を要する」と警告した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up