for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

金融安定へのリスク、労働市場回復阻む恐れ=米ボストン連銀総裁

[25日 ロイター] - 米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は25日、低金利環境に起因する金融安定に対するリスクが蓄積すれば、景気後退の再来につながり、労働市場の回復が阻まれ、完全雇用の達成が阻害される恐れがあると述べた。

ローゼングレン総裁はオンラインイベントで、将来的な金融危機のリスクを最小化するために、政策担当者は住宅価格の急騰や、暗号資産(仮想通貨)のステーブルコインの利用拡大などを注視する必要があると述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up