May 13, 2019 / 4:08 PM / 2 months ago

米経済、貿易摩擦乗り切る 長期の高関税は成長圧迫=ボストン連銀総裁

[ボストン 13日 ロイター] - 米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は13日、米経済情勢について、米中貿易摩擦を乗り切ることが可能なほど堅調としつつも、高関税が長期間に及べば、経済成長を圧迫する恐れがあるとの見解を示した。

ローゼングレン総裁はラジオ局WBURに対し「米経済は堅調で、現在台頭している貿易問題に持ちこたえることは可能」としつつも、「高率の関税が長期間続くことになれば、貿易の流れに混乱を来たすことになる」と述べた。

現在の米金融政策は緩和的とした上で、貿易問題は不透明要因と指摘した。

また、「米インフレの高まりがほとんど確認されていない」ことは驚きと指摘。景気後退(リセッション)は想定していないものの、経済成長が今後2年で一段と鈍化すると予想した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below