May 6, 2019 / 8:04 PM / 13 days ago

米株高継続、企業債務は突出 金融システムは底堅く=FRB

[ワシントン 6日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は6日、金融安定報告書を発表し、米株式相場は依然高く、企業負債は歴史的水準に膨らんでいるものの、金融システムは全般的に底堅いもようとの認識を示した。

報告書では「投資家のリスク選好は複数の指標で高い状態にあるもようで、企業負債は歴史的に見て高水準」と指摘。レバレッジドローン(信用リスクが高く金利が高めの融資)は昨年初めから今年にかけて20%伸び、金融以外の公開企業の負債割合は過去20年近くで最高に達したと述べた。

ブレイナード連邦準備理事会(FRB)理事は声明で、金融システムは全般的に健全であると判断される一方、企業負債の水準は突出しているとした上で、「金融の変動が昨年末以降和らぐ中、家計や銀行部門における低・中程度の脆弱性を踏まえ、資産価値の伸張や高リスク社債を引き続きを警戒すべき」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below