Reuters logo
ノンバンクには一律でない業務ごとの規制が必要=米FRB理事
2015年11月18日 / 00:09 / 2年後

ノンバンクには一律でない業務ごとの規制が必要=米FRB理事

[ワシントン 17日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のタルーロ理事は17日、米ブルッキングス研究所のイベントで講演し、米国は多様化するノンバンクセクターを一律に規制するのではなく、業務ごとに金融システム全体にもたらすリスクに応じて規制すべきとの見解を示した。

同理事はノンバンクセクターはあまりに多様化しているため、多くの場合、銀行に課すような資本や流動性などの規制を一律に適用することが有効だとした上で、すべてのノンバンクを銀行に準じる主体とみなし、銀行と同様の規制が必要な対象とすることは「最適な対応ではない」と発言。年金基金と保険会社については規制強化が必要な特別な業務に従事している可能性があるが、それでも銀行と同様に扱われるべきではないと述べた。

同理事は、現在の金融システム全体について「明らかに(以前より)安全」との見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below