for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏、FRB議長をまた批判 「もっと早く動くべきだった」

[20日 ロイター] - トランプ米大統領は20日、連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長はもっと早く利下げの意向を表明すべきだったとの考えを示した。

トランプ氏は「FRBは利下げの方針を示したようだが、もっと早くすべきだった。でもどうしたらいいと言うのか」とした上で「パウエル議長はもっと早く行動すべきだったが、すべてを得ることなどできやしない。いずれ彼は正しく行動するのだろう。彼の行動を見守ろう」と語った。

19日の連邦公開市場委員会(FOMC)では政策金利を据え置く一方、不確実性の増大などに対応するため、年内に最大0.5%ポイントの利下げを行う可能性を示唆した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up