for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏、FRBにマイナス金利なお求める パウエル議長には評価

 5月13日、トランプ米大統領は、米連邦準備理事会(FRB)がマイナス金利を導入すべきであると今もなお強く信じていると語った。ワシントンで撮影(2020年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、ホワイトハウスで記者団に対し、「マイナス金利を導入すべきだと強く信じている」と述べ、米連邦準備理事会(FRB)の政策金利に関しては依然として同意できないと述べた。一方、これまで度々批判してきたパウエルFRB議長については、FRBトップとしてのパフォーマンスが改善したとの認識を示した。

同大統領はパウエル議長について「ここ数カ月間、彼は『MIP』だ。とてもいい仕事をした」とした。「MIP」は「Most Improved Player(最も成長した選手)」だという。

NBA(北米の男子プロバスケットボールリーグ)では、前年度と今年度の成績を比較して最も成長した選手に同賞が贈られる。

パウエル議長は13日の講演で、マイナス金利について依然検討していないとする一方、新型コロナウイルスの感染拡大により打撃を受ける経済を支援するため、財政支出の一段の拡大が求められるとの考えを示した。

*内容を追加しました

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up