for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米FRB、利上げまで長い道のり=ウォラー理事

米連邦準備理事会(FRB)のウォラー理事は29日、就任後初となる講演で、利上げまでまだ長い道のりが残されていると述べた。写真は2019年3月、ワシントンのFRB前で撮影(2021年 ロイター/Leah Millis/File Photo)

[ワシントン 29日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のウォラー理事は29日、就任後初となる講演で、利上げまでまだ長い道のりが残されていると述べた。

ウォラー理事はピーターソン国際経済研究所が主催したオンラインイベントで、現時点では米国のインフレ期待が懸念すべき形で上昇しているとの証拠も、国債や資産の価格が金融不安定を巡る懸念を呼び起こしているとの証拠も得られていないと述べた。

このほか、FRBが財政ファイナンスに手を貸すことはないと強調。「多額の財政赤字や連邦債務の増加に伴い、FRBが債務返済や財政ファイナンスを助けるために低金利や資産購入を維持せよとの圧力に屈するとみる向きもあるが、率直に言って間違っている」と表明。金融政策は最大雇用と物価の安定という二大責務を「達成するためだけに」運営されると確認した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up