February 2, 2018 / 11:51 PM / 10 months ago

米利上げ、年内3回もしくは4回が妥当=SF連銀総裁

[サンフランシスコ 2日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は2日、連邦準備理事会(FRB)が今年3回、もしくは4回の利上げを実施する可能性はいずれも「妥当」と語った。

同時に、利上げ回数は経済指標次第との考えを示し、経済指標からは、年内に緩やかなペースでの利上げが必要との見通しを変更するような材料は確認していないとした。

また、ウィリアムズ総裁は講演後記者団に対し、朝方発表された米雇用統計を受け米10年債利回りが急上昇したことについては、継続している経済成長の加速に対する「遅延した反応」との見解を示した。

1月の雇用統計は非農業部門の就業者数が前月比20万人増と、市場予想の18万人増を上回ったほか、賃金は前年比で2009年6月以来の大幅な伸びとなった。

米債市場の「大幅な」動きを注視しているが、懸念はしてないとした。また、この日は米債利回りが急上昇し、米株価が大幅安となったものの、現在の金融状況について「極めてポジティブ」との認識を示した。

インフレ率については、FRBの目標である2%を超えて上昇しても驚きはないとしたうえで、小幅なオーバーシュートであれば懸念しないと語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below