September 6, 2018 / 7:18 PM / 15 days ago

逆イールド、利上げ討議の決定要因でない=NY連銀総裁

[バッファロー(ニューヨーク州) 6日 ロイター] - ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は6日、短期債利回りが長期債利回りを上回る逆イールド現象について、慎重な検討は必要だが、追加利上げを討議する際の決定的な要因でないとの認識を示した。

利回り曲線平坦化の一要因として、量的緩和が長期債利回りに及ぼす影響を指摘。逆イールド現象自体は懸念材料にはならないと指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below