February 23, 2018 / 10:14 PM / 8 months ago

緩やかな米利上げ見通し、サンフランシスコ連銀総裁が支持

[ロサンゼルス 23日 ロイター] - サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は23日、連邦準備理事会(FRB)の緩やかな利上げ見通しを支持する考えを表明した。

景気見通しが、FRBのガイダンス公表時から大きく変わったわけではないとの認識を示した。

タウンホールで発言した。インフレが向こう1━2年で加速し始めるとも見通す一方、想定以上に加速すれば自身の利上げ見通しを見直す方針を語った。

ただ現時点でガイダンスは有効で、減税などの要因で景気が著しく加速していないと分析した。

総裁は「米国経済は非常に良好」と指摘。緩やかな利上げ継続で景気の過熱を防ぐ必要があるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below