December 21, 2018 / 4:47 PM / 6 months ago

FRB、見解・政策姿勢再考の用意 市場のシグナル注視=NY連銀総裁

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は21日、連邦準備理事会(FRB)は見解や政策スタンスを再考する用意があり、市場が示すシグナルを注視していくとの見解を示した。

ウィリアムズ総裁はCNBCに対し、FRBは「見解や政策スタンスを再評価する用意がある」と言明。「バランスシート正常化に向けた戦略を変更することは決定しなかったが、2019年に入ってからは経済指標を注視し、情報に耳を傾け、われわれの経済見通しを再評価し、適切な政策決定を行っていくことに前向きだ」と述べた。現時点では、2019年に2回程度の追加利上げを実施することが恐らく適切と見られると語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below