February 25, 2019 / 12:35 AM / 3 months ago

昨年終盤の米イールドカーブフラット化、景気減速を警告=NY連銀総裁

 2月22日、米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁(写真)は、昨年12月に一部の指標は堅調だったものの、米国債の長短金利が逆転する寸前まで進んだイールドカーブのフラット化は2019年の米景気減速を警告していたとの見解を示した。チューリヒで2017年9月に撮影(2019年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[ニューヨーク 22日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は22日、昨年12月に一部の指標は堅調だったものの、米国債の長短金利が逆転する寸前まで進んだイールドカーブのフラット化は2019年の米景気減速を警告していたとの見解を示した。

米国では過去50年間、リセッション(景気後退)の前には必ず長短金利が逆転する逆イールドが起きている。

同総裁はアトランタ地区連銀とニューヨーク連銀共催の会合で語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below