May 14, 2019 / 8:49 AM / 11 days ago

各国中銀は、低金利常態化への備えを=NY連銀総裁

 5月14日、米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁(写真)は、低金利時代の世界経済を安定させるより良い方策を見出さなければ、リセッションや低インフレからなかなか抜け出せない状況が続くとの見方を示した。ニューヨークで3月撮影(2019年 ロイター/Lucas Jackson)

[14日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は14日、低金利時代の世界経済を安定させるより良い方策を見出さなければ、リセッションや低インフレからなかなか抜け出せない状況が続くとの見方を示した。

成長の鈍化は投資を抑制し、先進国では高齢化により貯蓄が増加する。需要減退と貯蓄増加で、景気を冷やしも過熱することもない自然利子率の水準が世界的に下がった。

ウィリアムズ総裁はスイスでの会合で「経験を踏まえると、待ち過ぎるより、将来への備えをした方が良い」とし「詰まるところ、準備を怠ることは、失敗への準備ということになる」と述べた。

先進国では出生率が低下して人口の伸びが鈍化し、技術進歩のペースは正常のレベルに減速している。ウィリアムズ総裁は、そのようなトレンドが経済の成長余地を限定していると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below