September 23, 2019 / 2:22 PM / 25 days ago

FRBの資金供給措置、金融市場の緊張緩和で効果=NY連銀総裁

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は23日の講演で、連邦準備理事会(FRB)による資金供給措置は短期金融市場での緊張を和らげる上で効果を発揮したとし、FRBが前週講じた措置を擁護した。

ウィリアムズ総裁は、レポ金利は金融市場に流動性が効果的に行き渡っていないことを示唆していたとし、レポ取引を通じた資金供給はフェデラルファンド(FF)金利を目標レンジに維持することを目的とした措置だったと述べた。

その上で「FRBはこうした(流動性に問題のある)状況に備え、迅速かつ適切に行動し、われわれの行動は成功を収めた」と述べた。

また、金融機関がロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に代わる指標金利に移行する必要性をあらためて強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below