July 13, 2020 / 4:21 PM / a month ago

LIBOR廃止予定に変更なし、コロナ禍でも=NY連銀総裁

[13日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は13日、新型コロナウイルス禍の中でも2021年末までのロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の廃止予定に変更はないとした上で、各行に代替指標への移行作業を急ぐよう求めた。

ウィリアムズ総裁は「大手銀であろうと地銀であろうと、LIBORからの移行を準備する必要がある。穴から抜け出そうとしているのに、その穴をさらに広げることのないようにしたい」と述べた。

また新たな指標金利としては、LIBORよりも取引規模が大きい「担保付翌日物調達金利(SOFR)」がより安定していると強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below