for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

一部産業、コロナ禍で苦境続く 政府が回復支援=NY連銀総裁

米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は16日、米経済がコロナ禍から回復する中、旅行や宿泊などの一部産業のほか芸術活動の苦戦は続くと予想されるが、政府や地域社会が回復を支援していくとの考えを示した。ネブラスカ州シャドロンで4月撮影(2020年 ロイター/SHANNON STAPLETON)

[16日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は16日、米経済がコロナ禍から回復する中、旅行や宿泊などの一部産業のほか芸術活動の苦戦は続くと予想されるが、政府や地域社会が回復を支援していくとの考えを示した。

ウィリアムズ総裁はNY連銀が主催した文化と芸術に関するオンラインイベントで、「こうした分野には極めて強い基礎があると今も考えている」とし、「長期的には楽観視している。そこに至るまで困難な時期があるというだけだ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up