for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米経済に楽観的、ワクチン進展や財政支援の恩恵で=NY連銀総裁

3月30日、米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は米国の新型コロナウイルスワクチン接種が進展し、家計や企業が財政支援策の恩恵を受けているとし、米経済に対し楽観的になる根拠が十分にあるとの認識を示した。写真は2019年3月、ニューヨークで講演するウィリアムズ総裁(2021年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 30日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は30日、米国の新型コロナウイルスワクチン接種が進展し、家計や企業が財政支援策の恩恵を受けているとし、米経済に対し楽観的になる根拠が十分にあるとの認識を示した。

中小企業に関するオンラインイベントで、経済全般に楽観的だとした上で、「ワクチン接種は大きく前進し、今後も多くの前向きな要素があるだろう」と見通した。

さらに、低金利環境は借り入れコストを押し下げ、景気回復に寄与しているとした上で、財政支援も景気回復の進展に重要だと述べた。

*情報を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up