for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

FRB、早期かつ断固とした利上げ必要=世銀チーフエコノミスト

世界銀行のチーフエコノミスト、カーメン・ラインハート氏は15日、米連邦準備理事会(FRB)が「非常に持続的」となる恐れのあるインフレ抑制に向け、早期かつ断固として金融引き締めに動く必要があるという見解を示した。2017年、ダボスで撮影(2022 年 ロイター/Ruben Sprich/File Photo)

[ワシントン 15日 ロイター] - 世界銀行のチーフエコノミスト、カーメン・ラインハート氏は15日、米連邦準備理事会(FRB)が「非常に持続的」となる恐れのあるインフレ抑制に向け、早期かつ断固として金融引き締めに動く必要があるという見解を示した。

ラインハート氏はロイターとのインタビューで「インフレが実際により根強いものとなれば、現時点で一層の措置を講じることで、小規模もしくは遅すぎる対応よりも、良い結果につながるというのが私のFRBの政策に関する結論だ」とし、「行動を遅らせ、より慎重な対応となれば、基本的に問題を先送りしているに過ぎない」と語った。

ラインハート氏は1年近くにわたり、サプライチェーンの問題が商品価格や輸送コストなどに影響を及ぼすことで、インフレ高進が一時的となる公算は小さいと主張してきた。

こうしたインフレ高進は「一時的ではない。恒久的なインフレ高進も少ないが、多くの場合、非常に根強いものとなる」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up