Reuters logo
イエレンFRB議長、金融政策の非伝統的手段を擁護
2017年10月22日 / 13:54 / 1ヶ月後

イエレンFRB議長、金融政策の非伝統的手段を擁護

[ワシントン 20日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は20日、ナショナル・エコノミスト・クラブで講演し、低金利環境が続く限り、資産買い入れなどの非伝統的手段をFRBの政策手段として今後も維持すべきとの認識を示した。

 10月20日、米連邦準備理事会のイエレン議長は、低金利環境が続く限り、資産買い入れなどの非伝統的手段をFRBの政策手段として今後も維持すべきとの認識を示した。写真は9月、ワシントンで記者会見に臨むイエレン議長(2017年 ロイター/Joshua Roberts)

議長は「非伝統的な政策手段を再び発動できる体制を維持する必要がある」と発言。「たとえ大規模な金融・経済危機が起きなくても、ある時点で短期金利を事実上の下限に引き下げる必要に迫られる確率は、不快なほど高い」と述べた。

議長は、根強い低インフレは予想外で「重大な懸念」だとも指摘。

その上で「非伝統的な手段の活用が再び必要になる可能性を認識すべき」とし、「将来の政策当局者」が過去10年と似たような課題に直面する可能性があるとの見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below