for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イールドカーブ、利下げの必要示唆か=イエレン前米FRB議長

 3月25日、米連邦準備理事会(FRB)前議長のジャネット・イエレン氏は、米国債のイールドカーブについて、景気後退でなく、ある時点で利下げを行う必要性を示している可能性を指摘した。アトランタで1月撮影(2019年 ロイター/CHRISTOPHER ALUKA BERRY)

[香港 25日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)前議長のジャネット・イエレン氏は25日、米国債のイールドカーブについて、景気後退でなく、ある時点で利下げを行う必要性を示している可能性を指摘した。

クレディ・スイス・アジア投資会議で発言した。

イエレン氏は、米国内の景気後退が起こる公算が特に大きいとは思わないとした。「過去と比べて、利回り曲線が非常に平坦化する傾向が現在見られる」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up