March 22, 2018 / 8:31 PM / 8 months ago

米下院、1.3兆ドルの歳出法案を可決 上院では同日もしくは23日に採決

[ワシントン 22日 ロイター] - 米下院は22日、9月までの政府支出を手当てする1兆3000億ドルの包括的な歳出法案を可決した。

上院での採決は22日中、もしくは23日となる見通し。現行のつなぎ予算の期限が切れる23日深夜までに上院を通過できれば、政府機関の閉鎖は回避される。

下院の採決では、保守派が大規模な赤字財政支出に懸念を表明したものの、賛成256反対167で可決。

また、前日公表された歳出法案は2232ページにわたり、民主党議員からは、内容を吟味する時間は十分でなく、可決は性急だったとの声も上がった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below