April 9, 2018 / 8:08 PM / 2 months ago

米財政赤字拡大へ、大型減税で=議会予算局

[ワシントン 9日 ロイター] - 米議会予算局(CBO)は9日、昨年末に議会共和党やトランプ大統領が承認した大型減税に伴い、今後数年間に財政赤字が拡大する見通しを示した。

2018会計年度(9月30日終了)の財政赤字は8040億ドルと、17年度(6650億ドル)から膨らむと予測した。

赤字は向こう数年間に著しく増大して23年に安定し、18━27年の累積赤字は11兆7000億ドルと予想した。

減税や1兆3000億ドル規模の支出策が経済成長を後押しし、今後2年間の企業、家計の裁量的支出の勢いが増す見込みとした。

実質国内総生産(GDP)成長率見通しは、18年が3.3%、19年は2.4%と、昨年時点の見通しを上回った。

CBOの年次報告は通常1月だが、今年は減税や歳出法案の効果評価のため遅れた。米中貿易摩擦に伴う影響は考慮に入れていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below