August 26, 2013 / 11:00 PM / 4 years ago

UPDATE 1-米政府、10月半ばに借り入れ手段尽きる公算=ルー財務長官

(内容を追加しました)

[ワシントン 26日 ロイター] - ルー米財務長官は26日、現在約16兆7000億ドルの上限に達している連邦債務の法定上限引き上げについて、議会が10月半ばまでに行動しなければ、米国がデフォルト(債務不履行)に陥る恐れがあるとし、政府による一段の借り入れを可能にするよう議会に求めた。

ルー長官は議会に宛てた書簡で「デフォルトのリスクが具体化するかなり前までに、通常の借り入れ権限を拡大し、米国の高い信用力を守るよう、議会は即時に行動すべき」と述べた。

米連邦政府はデフォルトを回避するため、5月から資金をかき集めているが、ルー長官は10月半ばまでには緊急の借り入れ手段が尽き、手元資金残高は500億ドル程度になると分析。デフォルトが差し迫り、米国に対する投資家の信頼をゆるがしかねないと指摘した上で、「そうしたシナリオは金融市場に悪影響を与え、米経済に大きな混乱をもたらす可能性がある」と訴えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below