for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔GRAPHIC〕米国の天然ガス取引活況、価格の大幅変動や需要増加で

[8日 ロイター] - 天然ガスの取引は、価格の大幅変動に伴い米国で活況を呈している。一方、欧州市場の混乱により天然ガスの需要と輸出は今後数年高止まりする見通し。業界関係者が明らかにした。

悪天候や欧州連合(EU)によるロシア産ガスの代替探しの動きで天然ガス価格は急変動している。米国内の主要取引拠点における天然ガス価格は年初から64%上昇し、2008年以来の高水準を記録した。価格変動はトレーダーに利益をもたらす。

こうした中、TDセキュリティーズは天然ガスのトレーディング部門強化を発表。バリャスニー・アセット・マネジメント、パイプライン運営のウィリアムズ・カンパニーズ、フィリップス66も天然ガス取引の強化や新部門設立など計画している。4人の関係者が明らかにした。

よりクリーンで再生可能なエネルギーへのシフトが進む中、天然ガスや液化天然ガス、再生可能天然ガス、カーボンクレジット(炭素排出枠)への需要が高まっていると業界関係者は指摘する。

TDセキュリティーズ幹部は「われわれはエネルギー販売と取引に投資しているが、顧客の低炭素経済への移行を支援するための包括的な提案にも力を入れている」と述べた。

クリーンエネルギーへの移行が天然ガス市場に独特の影響を及ぼし、ボラティリティーが長期化する(ヒューストンのVennsmith幹部)との見方もある。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up