for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大統領、ギリシャ首相と電話会談 「東地中海の安定望む」

 3月25日、バイデン米大統領(写真)は、ギリシャのミツォタキス首相と電話で会談し、東地中海の安定を望んでいると伝えた。写真はワシントンで撮影(2021年 ロイター/Leah Millis)

[ワシントン 25日 ロイター] - バイデン米大統領は25日、ギリシャのミツォタキス首相と電話で会談し、東地中海の安定を望んでいると伝えた。ホワイトハウスが明らかにした。

米国が主導する北大西洋条約機構(NATO)の加盟国であるギリシャとトルコは、東地中海の境界画定や領空問題などを巡って対立している。

ホワイトハウスの声明によると、バイデン大統領は、ギリシャ・クレタ島にあるソウダ海軍基地など「防衛面の協力拡大」についてミツォタキス首相に謝意を表明。

両首脳は「エネルギー安全保障、中国、ロシア、西バルカンなど、共通の関心事について連携していくことで合意」した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up