April 4, 2018 / 6:17 AM / 23 days ago

米ホワイトハウス、湾岸諸国との首脳会談を延期=関係筋

[ワシントン 3日 ロイター] - 米当局者5人によると、トランプ政権は5月に予定していた湾岸協力会議(GCC)の首脳との会合を9月まで延期する。

 4月3日、米当局者5人によると、トランプ政権は5月に予定していた湾岸協力会議(GCC)の首脳との会合を9月まで延期する。写真はホワイトハウスで撮影(2018年 ロイター/CARLOS BARRIA)

サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、エジプトは昨年6月、イランを支持しテロリズムを支援しているとして、カタールと断交した。

米当局者2人は延期の背景として、5月には外交イベントが多いことや、米上院がポンペオ中央情報局(CIA)長官の国務長官指名を承認するまで国務長官が不在となっていることを挙げた。

他の当局者はロイターに対し、会合の延期は、カタールと他の湾岸諸国との対立解消で米政府がほとんど進展をみせていないという事実も示していると述べた。

当局者1人は、延期は米政府の決定によるものだと説明。「5月には行事が集中している」と述べ、米朝首脳会談が行われる可能性があるほか、ポンペオ氏が国務長官としてまだ承認されていないと語った。

トランプ大統領は3月21日にホワイトハウスでサウジアラビアのムハンマド皇太子と会談した。来週にはカタールのタミム首長と面会する予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below