March 14, 2018 / 10:06 PM / 3 months ago

学校銃暴力防止法案、米下院が圧倒的多数賛成で可決

[ワシントン 14日 ロイター] - 米議会下院は14日、学校の銃暴力防止法案を圧倒的多数の賛成で可決した。採決の結果、賛成407票、反対10票だった。フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件から1カ月後という時期での可決となった。

法案は上院に送られる。

学校や地域の法執行機関が銃暴力を阻止する動きを後押しする。訓練のほか、匿名通報システムの整備、危険度評価、学校と警察の連携などに、年間計5000万ドルの連邦補助金支出を承認する。

ただ、教職員の武装化資金には使えない。

上院の法案審議時期はなお不透明だ。

上院では、銃購入者のバックグラウンド・チェック強化法案が超党派の支持を集めるが、審議予定は決まっていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below