May 15, 2018 / 4:16 AM / 7 days ago

日米通商協議、新たな枠組みの下で急速に進む=駐日米大使

[東京 15日 ロイター] - 米国のハガティ駐日大使は15日、日米通商協議が新たな枠組みの下で急速に進むだろうとの見方を示した。東京で開催された会合で述べた。

 5月15日、米国のハガティ駐日大使(写真)は、日米通商協議が新たな枠組みの下で急速に進むだろうとの見方を示した。写真は都内で撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

日本に農産物の市場開放などを迫った格好だ。

ハガティ氏は「通商は我々にとって非常に重要だ。通商問題で成果を出すため、我々は急ピッチで動くと思う」と発言。米通商代表部(USTR)の職員が、詳細を詰めるため「この1週間で」来日したことを明らかにした。

同氏は「周知のとおり大統領は行動の人であり、我々に早急に成果を出すよう求めている。安倍首相もその点を理解していると思う」と述べた。

同氏は 環太平洋連携協定(TPP)の新協定「TPP11」を巡る日本の努力は、二国間協定を望む米国と対立するものではないとも発言。米国はすでにTPP11加盟6カ国と自由貿易協定(FTA)を締結していると述べた。

*情報を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below