February 4, 2019 / 5:42 PM / 5 months ago

サンダース米上院議員、製薬カタリストに説明要求 希少病薬値上げ巡り

[ワシントン 4日 ロイター] - バーニー・サンダース米上院議員(無所属)は4日、製薬カタリスト・ファーマシューティカルズに書簡を送り、長年にわたり無料で提供されていた希少疾病ランバート・イートン筋無力症候群(LEMS)治療薬「Firdapse」の価格を年間37万5000ドルに設定した理由を説明するよう求めた。

サンダース議員の事務所が同書簡をロイターに対し明らかにした。

サンダース氏は書簡で、同価格に設定した財務上および非財務上の理由に加え、 高価格によって苦しむ患者数、同薬の取得・生産に掛かった費用を明確にするよう要求。「表示価格を年間37万5000ドルとするカタリストの決定は、米納税者から金を巻き上げるあからさまな行為であると同時に同薬を必要とする患者に対する不道徳な搾取行為だ」と批判した。

同治療薬はこれまで、米食品医薬品局(FDA)の希少疾病を対象とする「例外的使用」プログラムの下、ジェイコバス・ファーマシューティカルズが無料で患者に提供していた。LEMSは米国では10万人に約1人の割合で発症する希少疾病。

薬価引き下げはトランプ政権の看板政策の1つで、これまでに処方箋薬の価格抑制案などを提示。上下両院も今年に入り、薬価上昇を巡る公聴会を開催している。

カタリストの株価は約8%下落した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below