December 18, 2019 / 6:33 PM / a month ago

米政権、カナダからの処方薬輸入規則を提案へ 業界団体は反発

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米保健福祉省(HHS)のアザール長官は18日、州政府によるカナダからの処方薬輸入規則を提案する方針を発表した。

トランプ大統領は今夏、薬価引き下げの一環として海外から安価な医薬品の輸入を可能とする計画を発表、11月には処方薬を海外から購入する権限を州政府に与える方針を表明していた。

アザール長官は「薬価引き下げとコストの負担軽減に向けた歴史的一歩」と評価した。

規則案は75日間のコメント期間を経た後、確定される。同長官は輸入開始の明確な時期は示さなかった。

米・カナダの業界団体は同計画に反発。コスト軽減につながらないだけでなく、カナダの医薬品供給に悪影響が及ぶ恐れがあるとの懸念の声が上がっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below