July 25, 2019 / 8:59 PM / 3 months ago

米製薬業界団体がトランプ氏と会合、薬価引き下げ法案に反対表明

[25日 ロイター] - 米製薬会社の業界団体である米国研究製薬工業協会(PhRMA)は25日、トランプ米大統領と会合し、処方薬の価格引き下げに向けた超党派の上院法案に反対する意向を伝えたと発表した。

ロイターは前日、トランプ氏が高齢者向け医療保険(メディケア)などの患者に対して販売されるほぼ全ての医薬品価格を引き下げる大統領命令を検討していると報じた。

PhRMAは法案について、薬価抑制に向けた適切な方法ではなく、メディケアのパートD(処方箋薬剤給付保険)に害を及ぼすとした。

トランプ氏との会合に参加した企業は明らかにされていないが、米アムジェン(AMGN.O)は会合への参加を認めた。関係者によると、ファイザー(PFE.N)も参加していたという。別の関係者によれば、アザー厚生長官も同席した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below