Reuters logo
トランプ氏、オバマケア改廃案「来年採決へ」 大統領令も検討
September 27, 2017 / 3:58 PM / 3 months ago

トランプ氏、オバマケア改廃案「来年採決へ」 大統領令も検討

[ワシントン 27日 ロイター] - トランプ米大統領は27日、医療保険制度改革(オバマケア)改廃案を巡り、来年に改めて採決に持ち込む方針を示した。ホワイトハウスで記者団に語った。

 9月27日、トランプ米大統領(写真)は、医療保険制度改革(オバマケア)改廃案を巡り、来年に改めて採決に持ち込む方針を示した。写真はインディアナ州インディアナポリスで撮影(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)

また、個人が州を越えて医療保険に加入することを可能にする大統領令を検討中で、来週署名する可能性があることも明らかにした。

共和党の上院議員らは前日、党内で十分な支持が得られず、法案の週内採決を見送る方針を明らかにしていた。

しかし、トランプ大統領は2018年初めの数カ月に改めて採決を行うとし、より超党派の法案策定に向け民主党と協力する意向を表明した。

トランプ氏は「民主党議員らと会うつもりだ。さらに良い案が得られるか確認する」と発言。「民主党と協議するが、共和党の立場からすると、支持票は集まっている。1─3月の間に採決を実施する」と語った。

同氏の主張と共和党上院議員らの十分な支持がない現実との食い違いに関しては説明しなかった。

上院(定数100)で共和党は52議席を有する。特別ルールにより、現在過半数の賛成で法案を通すことが可能だが、今週末から60票が必要となることから民主党の反対姿勢を踏まえると、実現の公算は小さくなる。

共和党では重鎮のジョン・マケイン議員のほか、スーザン・コリンズ議員、ランド・ポール議員が法案に反対を表明している。

ポール議員はこれまでにトランプ氏に全国的な保健協会の合法化を促している。トランプ氏は州を越えた団体医療保険への国民の加入を可能にするとして、その実現に向け取り組んでいることを明らかにした。

トランプ氏は「協会に関する大統領令を検討している。医療保険に関して非常に多くの国民に対応するもので、来週署名する見込みだ」と語った。

大統領令の策定は、オバマケア改廃案へのポール議員の支持取り込みを狙った動きとみられ、トランプ氏は記者団に「ランドはわれわれを支援すると思う」と語った。

議会指導部は26日、税制改革案に焦点を移す方針を示したが、共和上院ナンバー2のコーニン院内幹事は27日、オバマケア改廃案に関する取り組みを続けると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below