February 7, 2019 / 12:37 AM / 9 days ago

製薬大手の首脳4人、処方薬価格巡り証言へ 上院財政委の公聴会

 2月6日、製薬大手の米ファイザー、米ブリストル・マイヤーズ・スクイブ、仏サノフィの各社首脳は今月26日に開催される処方薬の価格高騰を巡る上院財政委員会の公聴会で証言する。写真はサノフィのブランディコートCEO。パリで昨年5月に撮影(2019年 ロイター/Charles Platiau)

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 製薬大手の米ファイザー(PFE.N)、米ブリストル・マイヤーズ・スクイブ(BMY.N)、仏サノフィ(SASY.PA)の各社首脳は今月26日に開催される処方薬の価格高騰を巡る上院財政委員会の公聴会で証言する。3社が6日、発表した。

ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)CEO、サノフィのブランディクールCEO、ブリストルのカフォリオCEOが出席する。

米メルク(MRK.N)のフレージャーCEOも5日、証言する意向を表明しており、証言に臨む製薬大手首脳はこれで4人となる。

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ.N)は6日、グローバル・ファーマシューティカルズ部門責任者のジェニファー・トーバート氏が同社を代表して証言すると明らかにした。

上院財政委のグラスリー委員長(共和党)とワイデン議員(民主党)は今週、薬価高騰を巡り公聴会で証言するよう製薬大手7社の幹部を招致。米アッヴィ(ABBV.N)と英アストラゼネカ(AZN.L)の首脳も招致されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below