Reuters logo
共和党オバマケア代替法案、半数以上が改悪と指摘=イプソス調査
2017年6月22日 / 06:47 / 5ヶ月後

共和党オバマケア代替法案、半数以上が改悪と指摘=イプソス調査

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米共和党が成立を目指す医療保険制度改革(オバマケア)代替法案について、低所得者や既往歴のある人に不利になると国民の過半数が考えていることがロイター/イプソスが21日に公表した世論調査で明らかになった。

 6月21日、米共和党が成立を目指す医療保険制度改革(オバマケア)代替法案について、低所得者や既往歴のある人に不利になると国民の過半数が考えていることがロイター/イプソスが21日に公表した世論調査で明らかになった。写真はオバマケア代替法案の反対デモに参加する人々。ワシントンで撮影(2017年 ロイター/AARON P. BERNSTEIN)

下院で承認されたオバマケア代替法案には41%が反対、30%が賛成し29%が分からないと答えた。

60%近くが低所得者や既往歴のある人には保険料の上昇につながると答え、57%はメディケイド(低所得者向け公的医療保険)の加入が難しくなるとの見方を示した。また69%は非営利医療サービス団体「プランド・ペアレントフッド(家族計画連盟)」への連邦補助金が削減されると予想した。

医療サービスの内容が改善すると答えたのは13%、保険料が安くなるとの見方は9%にとどまった。

議員がオバマケア代替法案に賛成した場合、16%が支持する可能性が高くなるとしたのに対し、約28%が支持する可能性が低くなるとの考えを示した。33%が変わらないとした。

共和党支持者は下院の法案を支持する傾向が他の回答者よりも強かった。また下院の法案に賛成しない共和党支持者も現在の制度からはおそらく改善するとの見方を示した。

調査は成人を対象に9─13日に行われ1492人が回答した。民主党支持者は671人、共和党支持者は501人だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below