Reuters logo
トランプ氏、オバマケアは「死んだ」 超党派の暫定措置要請
2017年10月16日 / 19:51 / 1ヶ月前

トランプ氏、オバマケアは「死んだ」 超党派の暫定措置要請

[ワシントン 16日 ロイター] - トランプ米大統領は16日、前政権が導入した医療保険制度改革(オバマケア)は「死んだ」と宣言するとともに、議会の共和・民主両党に対し医療保険市場の問題に対処するための暫定措置を策定するよう求めた。

10月16日、トランプ米大統領は、共和・民主両党が医療保険市場の応急措置を策定することに楽観的な見方を表明した。写真は16日、ホワイトハウスで撮影(2017年 ロイター/Yuri Gripas)

トランプ氏はホワイトハウスで記者団に「(オバマケア)は死んだ。消滅した」と言明。「共和・民主が協力して、短期的な措置が策定されるだろう」と語った。

大統領はまた、処方薬の価格は「制御不能」になっていると強調し、引き下げに取り組む意向を示したが、詳細には言及しなかった。

トランプ大統領は前週、オバマケアに基づき保険会社に支払う低所得層向け医療補助金を停止すると発表したばかり。

大統領は、医療保険を手の届く価格水準にすることを目指しており、超党派の暫定措置策定と共和党による長期的な解決法を来年上半期に成立させることを促すことで目標に向けて取り組んでいると語った。

民主党のシューマー上院院内総務は声明で「トランプ大統領が現行のオバマケア安定化および改善に向けた合意を支持するのであれば、そうした心境の変化を歓迎する」との認識を示した。

共和党のアレクサンダー上院議員と民主党のマレー上院議員はこれまでに、現行のオバマケアの下、保険市場安定化に向けた超党派の合意を目指し作業を進めてきた。

アレクサンダー氏は記者団に「結果を出すことを望んでいる」と述べたが、上院の支持が必要になると指摘した。同氏とマレー氏は、医療補助金の2年延長とオバマケアの制度運営で州政府に裁量を与えることで合意を目指していると明らかにした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below