May 1, 2018 / 4:34 AM / 25 days ago

未熟児で生まれたカバの赤ちゃん、母親の頬にキス 米動物園で

[1日 ロイター] - 米オハイオ州のシンシナティ動物園で、カバの赤ちゃん、フィオナが母親の頬にキスをする微笑ましい光景が撮影された。

 5月1日、米オハイオ州のシンシナティ動物園で、カバの赤ちゃん、フィオナ(左)が母親の頬にキスをする微笑ましい光景が撮影された。23日撮影(2018年 ロイター/CINCINNATI ZOO & BOTANICAL GARDEN)

フィオナは予定より半年早い2017年1月24日、13キログラムの未熟児として生まれ、深刻な脱水症を患っていた。動物園の職員は、フィオナが生き続けられるよう、静脈への点滴を行わなければならなかった。

誕生後、フィオナは数カ月、親と隔離されていた。

フィオナの物語は、ソーシャルメディアで公開され話題となっており、動物園は定期的に情報を公開している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below