November 2, 2018 / 3:15 AM / 16 days ago

年末商戦期の米ネット消費、14.8増の見込み=アドビ

 11月1日、米国の今季の年末商戦期のインターネット支出額は1241億ドルと、前年同期比14.8%増加する見通しだ。ソフトウエア大手アドビシステムズ傘下のネット分析企業が1日発表した。写真はウイーンで2013年7月撮影(2018年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米国の今季の年末商戦期のインターネット支出額は1241億ドルと、前年同期比14.8%増加する見通しだ。ソフトウエア大手アドビシステムズ傘下のネット分析企業が1日発表した。小売店舗での消費は2.7%増にとどまる見通しで、消費の場が店舗からネットに移行している実態が改めて浮かび上がった。

調査では、米国の小売企業上位100社中80社のデータに加え、複数の通販サイトの顧客データを計測した。

一方、全米小売業協会(NRF)は、小売り・ネットを合わせた11─12月の年末商戦の売上高が4.3─4.8%増加すると予測。過去5年間の平均伸び率3.9%を上回るものの、5.3%増加した昨年は下回る見通しだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below