for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米地裁、ファーウェイの命令違反認めず CFOとの情報共有で

 4月26日、米ニューヨーク市ブルックリンの連邦地方裁判所は中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)を巡る裁判で、ファーウェイが特定の情報を孟晩舟最高財務責任者(CFO、写真)と共有していたことについて、裁判所命令に反していないとの判断を示した。2020年5月、カナダのバンクーバーで撮影(2021年 ロイター/Jennifer Gauthier)

[26日 ロイター] - 米ニューヨーク市ブルックリンの連邦地方裁判所は26日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)を巡る裁判で、ファーウェイが特定の情報を孟晩舟最高財務責任者(CFO)と共有していたことについて、裁判所命令に反していないとの判断を示した。

孟氏はこの情報をカナダからの自身の身柄引き渡しを巡る争いで利用していた。

ただ、アン・ドネリー判事はファーウェイの弁護団に対し、「資料に気を付けるように」と警告した。

検察側は、ファーウェイに対する刑事訴訟で政府が開示した資料を不適切に孟氏と共有したとして同社を批判。これを受け、ファーウェイの弁護団は召喚を受けていた。孟氏も訴追されているが、逃亡者と見なされている。

弁護団は、共有していた情報は敏感な情報に関する裁判所命令に反していないと主張し、判事も同意した。

ファーウェイと孟氏は銀行詐欺などの罪で起訴された。孟氏は2018年12月、米国の要請を受けカナダで身柄を拘束された。

ファーウェイは無罪を主張。孟氏は無実を訴えている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up