for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サムスンとLG、ファーウェイへのパネル供給停止へ=韓国メディア

 9月9日、韓国のサムスン電子傘下のサムスンディスプレイとLGディスプレーは、米国の規制により、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)への高級スマートフォン向けパネルの供給を停止する見通しだ。写真はファーウェイのロゴ。英レディングで7月撮影(2020年 ロイター/Matthew Childs)

[ソウル 9日 ロイター] - 韓国のサムスン電子005930.KS傘下のサムスンディスプレイとLGディスプレー034220.KSは、米国の規制により、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への高級スマートフォン向けパネルの供給を停止する見通しだ。韓国のオンラインメディア、朝鮮ビズが9日報じた。

サムスンディスプレイはコメントを控えた。

LGディスプレーは発表文書で、ファーウェイへのパネル出荷数は限られており、米国の措置による影響は最小限にとどまるとした上で、顧客基盤の多様化を続ける方針を示した。

米国は8月、ファーウェイ対する半導体輸出規制を一段と強化し、サプライヤーが許可なく、米国の技術を採用した半導体をファーウェイに売却すること禁止すると発表した。[nL4N2FJ3OO]

朝鮮ビズが業界関係者の話として報じたところによると、サムスンディスプレイとLGディスプレーは、この措置の対象にパネル関連の半導体が含まれていることから、発効日の9月15日からファーウェイへの供給を停止することを決定した。ただ、両社ともアップルAAPL.Oなどの主要顧客と比べ、ファーウェイからの受注は事業の大きな割合を占めていないという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up