February 8, 2019 / 5:39 PM / 10 days ago

米国務長官、ファーウェイ巡る懸念表明へ 来週のハンガリー訪問で

[ワシントン 8日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は来週ハンガリーを訪問し、中国・華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]が東欧で存在感を増しつつあることに懸念を表明する見通し。米政府高官が8日明らかにした。

同高官によると、ポンペオ長官は来週ハンガリーとスロバキアを訪れ、防衛協力など安全保障面での関係強化を巡り討議する。

高官は「ハンガリー訪問では、中欧における中国の役割に焦点を当て、ファーウェイがハンガリーでプレゼンスを拡大しつつあることに対する米国側の懸念を伝える」と語った。

さらに、米政府はファーウェイのプレゼンス拡大を総じて問題視しているものの、中欧・東欧諸国に対する影響をとりわけ懸念していると強調。国の規模が比較的小さく、政府が汚職問題などを抱えていることから、主要セクターや国家システムに侵入しやすい状況と指摘した。

ファーウェイはハンガリーに欧州のロジスティックスセンターを新設し、年内に中欧での生産能力を拡大することを計画している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below