December 18, 2019 / 3:42 AM / 7 months ago

トランプ米政権、メキシコ国境の壁建設は目標未達成も=高官

 12月17日、米国土安全保障省の税関・国境警備局のモーガン局長代行は、来年末までにメキシコ国境沿いに総延長450マイルの壁を建設するとのトランプ政権の目標について、達成できないかもしれないと認めた。写真はトランプ大統領。ワシントンで7日撮影(2019年 ロイター/Erin Scott)

[ワシントン 17日 ロイター] - 米国土安全保障省の税関・国境警備局(CBP)のマーク・モーガン局長代行は17日、記者団に対し、来年末までにメキシコ国境沿いに総延長450マイルの壁を建設するとのトランプ政権の目標について、達成できないかもしれないと認めた。

壁建設はトランプ氏の2016年大統領選で公約の目玉で、来年の大統領再選に向けても重視し続けている。

モーガン氏は「われわれの2020年末の目標は450マイルだ」と繰り返した上で、「目標をなおも達成できるかどうか現時点で明言しにくいが、目標に近付こうとしているのは確かだ」とした。トランプ政権下でこれまでのところ93マイルの壁が建設されたと述べた。

CBPの統計によると、うち少なくとも90マイルは既存の構造物の置き換えだ。だがモーガン氏は記者団に、トランプ政権下で建設された壁はすべて「新設」とみなされるべきだと主張した。

米連邦地裁は先週、壁建設に軍事建設費から36億ドルを転用する計画の差し止めを命じた。これに関し、モーガン氏は、差し止め命令が連邦高裁で早期解除されなければ、建設日程に悪影響が出かねないと訴えた。

トランプ政権の複数の高官はここ数カ月、大統領選の来年11月までに新設ないし既設で計450マイルの壁建設を目指すと表明している。

*写真を差し替えて再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below