October 17, 2018 / 7:19 AM / a month ago

米国、ホンジュラスの移民集団へ対応なければ支援停止と警告

[ワシントン/エスキプラス(グアテマラ) 16日 ロイター] - 中米ホンジュラスからグアテマラ、メキシコ経由で米国を目指している移民集団を巡り、グアテマラ当局は16日、集団を組織する活動家を拘束した。トランプ米大統領は、中南米の各国政府が対応しなければ、支援を即座に停止すると表明した。

一団は13日からホンジュラスの北西部のサンペドロスーラを出発。当初1000人ほどだったが、約3000人に膨れ上がった。

グアテマラ警察は、ホンジュラスの元議会議員で移民集団を組織する活動家を拘束した。ホンジュラス政府によると、移民規制に違反したために身柄を拘束され、数時間以内にホンジュラスに送り戻されるという。

国境付近の様子を伝えるテレビ映像には、ホンジュラスとグアテマラの治安当局者が、より規模が小さい集団が入国することを阻止するため、道を封鎖している様子が映し出されている。

ラジオ番組のインタビューに応じた警察のスポークスマンは「大挙して押し寄せてくる人々には対応できない」とコメントした。

グアテマラ政府は、一団のうち何人が既に国境を越えてグアテマラに入国したか把握できていないとしている。

グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドル、もしくは、ニカラグアの国籍を持つ成人は、国の身分証明書を提示するだけでそれぞれの国境を越えることができる。ただ、メキシコ入国時にはこれは適用されない。

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)の現地オフィスは16日、集団の中に女性や子供、高齢者も含まれており、そうした人々の安全を懸念していると声明を発表した。

トランプ大統領は15日にツイッターへの投稿で「集団をすぐに止め、ホンジュラスに戻さなければ、援助金の支払いを即座に停止する」と警告した。

さらにその後「ホンジュラス、グアテマラ、エルサルバドルの各国に対して、国民が米国への不法入国のための国境を越えて米国に向かうことを容認するなら支援を停止すると伝えた」と投稿した。

ホンジュラス、グアテマラ、エルサルバドルなど中米諸国では、治安の悪化や貧困を逃れるために多くの人々がメキシコや米国を目指して移民となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below