June 21, 2018 / 7:42 PM / 3 months ago

米下院、合法移民向けビザ削減法案を否決 一部共和党も反対

[ワシントン 21日 ロイター] - 米下院は21日、合法的な移民向けに発給するビザを大幅に削減することを定めた共和党の法案を反対多数で否決した。法案には、幼少期に親と米国に不法入国した若者「ドリーマー」の強制送還を一時的に行わない内容も含まれていた。

投票結果は賛成が193票、反対が231票。一部の共和党議員が民主党と共に反対に回った。

また下院は、別の移民関連法案の採決を22日に延期した。同法案はドリーマーの市民権取得への道筋やメキシコ国境の壁建設費の財源を定めたほか、不法移民の親子を強制送還の審査中に一緒に収容することを義務付けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below