Reuters logo
米大統領、不法移民の子の送還猶予を撤廃 議会に法制化委ねる
2017年9月5日 / 21:22 / 3ヶ月前

米大統領、不法移民の子の送還猶予を撤廃 議会に法制化委ねる

[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ米大統領は5日、子供時代に親に連れられ米国に不法入国した若者に一時的に就労許可を与え強制送還を猶予する制度の撤廃を表明した。

セッションズ司法長官が公表した。

撤廃実施時期は来年3月以降とし、それまでに議会に法制化を委ねる形となった。

オバマ前大統領が導入したこの移民救済制度「DACA」を通じて全米で滞在資格を得た若者は80万人近くおり、「ドリーマー」と呼ばれている。大半が20代という。

国土安全保障省(DHS)高官によると、就労許可が来年3月5日までに失効するDACA取得者は10月5日までに、許可更新の申請が可能。

また、就労許可が失効したDACA取得者は、国外追放処分の対象となるが、入国管理処分で低い優先度に置かれるという。

トランプ大統領は司法長官の公表後に声明を出し、「大半がすでに成人した子供たちを、親の行動で処罰することを好まない。しかし、われわれは法治国家であり、機会を保障する国だという点も認識する必要がある」と表明した。

セッションズ長官は撤廃方針について、「(DACA取得者が)悪い人物だったり、私たちの国家が見下したり、貶めたりしているわけでない」と強調。「国益にかなう入国管理の法制度を保持するには、入国を望むすべての人を受け入れることは不可能だ」とした。

DACAの違憲性を指摘していた長官は、撤廃方針の決定で「秩序だった、合法な制度縮小」が行われると語った。

一方、オバマ前大統領は声明で、「ドリーマーは愛国者」と表現しトランプ大統領の決定に反対する考えを表明。今回の決定は政治的なものであるとし、DACAの合法性を主張するとともに、ドリーマーを保護するよう求めた。

 9月5日、トランプ米大統領は5日、子供時代に親に連れられ米国に不法入国した若者に一時的に就労許可を与え強制送還を猶予する制度の撤廃を表明した。セッションズ司法長官が公表した。写真は撤廃発表をテレビで見るDACA取得者ら。(2017年 ロイター/Monica Almeida)

今回の決定に、フェイスブック(FB.O)などの企業幹部や宗教指導者、自治体トップ、民主党議員なども強く反対している。

トランプ政権はDACA撤廃決定の理由について、テキサス州を中心とする複数の共和党所属の司法長官が、トランプ大統領がDACA撤廃を見送った場合に提訴する考えを示していたことを挙げた。

大統領もセッションズ長官も、DACA撤廃に向けて議会にどのような法案の策定を望むかは明らかにしていない。

大統領はホワイトハウスで記者団に対し「彼ら(DACA取得者)を好ましく思っている。議会が彼らを支援し、適切に対処してくれることを願う。うまくいくと思う」と述べた。

ただ、今年1月にトランプ大統領が就任して以来、議会では主要な法案が1本も成立していない。

共和党のライアン下院議長は、DACA撤廃の影響を受けるドリーマーに対する長期的な解決策を見出すよう議員に呼び掛けた。

下院のペロシ民主党院内総務はDACA撤廃について「政治的圧力に屈する臆病者の恥ずべき行為であり、米国に住む無実の若者に対する卑劣な攻撃だ」と批判した。

民主党所属のヒーリー・マサチューセッツ州司法長官は、DACA維持に向け、他の州とともに数日以内に提訴する計画を明らかにした。

メキシコ政府はトランプ大統領の決定は「極めて遺憾」とし、影響を受けるメキシコ出身者を保護するため、領事館の取り組みを強化する方針を示した。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below